SECOND TO NONE

SECOND TO NONE

――“ざっくりメタル”、“ざっくりハードコア・パンク”という言葉を使わせていただきましたが、実際、初期SWANSのイメージでスタートしながらもPUNGENT STENCHをカヴァーしちゃうまでにデスメタル化したCOFFINS、DARKSIDE NYC影響下の異端モッシュコアからエクスペリメンタルなスラッジング・ドゥームに進化したSECOND TO NONE、どちらも各カテゴリ内ではかなり特殊な存在です。活動にあたって、メタルだ、ハードコアだ、という意識は持ち合わせているのでしょうか。
K 「いわゆる“ジャンル”ってやつに囚われていない」
T 「視野を狭めてしまうのは勿体無いです」

――以前T. G. Warrior師にお話を伺った際、「私たちは全然オリジナルではない。オリジナルはTony Iommiだ」とおっしゃっていたのが印象的だったのですが、明らかにオリジナルです。COFFINSとSECOND TO NONEも、引き合いに出せる音楽は多々あれど、圧倒的にオリジナルだと感じます。ご自身のバンドのオリジナリティについて思うことを聞かせてください。
S 「T. G. Warriorの発言に沿う考えですね。僕らに“オリジナリティ”は無いと思ってます。良い音に触発され、それを貪欲に取り入れていき、アウトプットに変えていく。ただ、それのみです」

――『Prophet』やWITS ENDとの最高過ぎるスプリットがリリースされていた1990年代当時の状況だったら、正直、今回の作品のような出来事は起こり得なかったように思います。先輩にあたるSECOND TO NONEから見て、この20年で所謂シーンはどのように変化したと感じますか?COFFINSのようにデスメタルもドゥームもクラスト・パンクもシームレスに横断する存在の登場はどう目に映ったのでしょうか。
T 「シーンは変化して当然と考えます。“どの様に”と問われると具体的な回答は無いんですが……。“集まる”“横のつながり”の為のスキルが高くなったとは思っています」
K 「COFFINSに関しては偉大な存在として認識していますよ」
T 「うん。良い勉強させてもらってます」

SECOND TO NONE
photo ©Natsumi Okano

――ここ10年で現れたバンドの印象について聞かせてください。例えばXIBALBAやPRIMITIVE MANなんてどうでしょう。
S / Y 「XIBALBAのいなたさはかっこいい!」
S 「最近のバンド、カッコイイのん多いんよ」

――国内に近しい感覚のバンドはいますか?なんとなく、関西ならEAT、関東ならREVÖLTって感じがしますが……。
S 「感覚的にと言う切り口やったらDIEDRO LOS DIABLOSとCOFFINS」

――今回のスプリット作にあたって、曲作りにお互いのバンドのスタイルは意識されましたか?
全員 「してないです」
T 「内野さんも同じ意見だと思います」

――曲は別々でも、パッケージはひとつです。ヴィジュアル・イメージの擦り合わせなどはしたのでしょうか。COFFINSはゴアリーなイメージ、SECOND TO NONEはリリジャスなイメージが確立されていると思うので。
T 「あたけと僕で“こんなんかな?”って話したりしましたよ。タイトルが確定して、デザインの初校が上がってくるまではちょっと難航しましたけど。デザインは072(DISTURD / b)にやってもらうことは決まってたので、彼のタイトルへの理解がこのジャケデザインになった感じです」

――本作が完成して、手応えはありましたか?個人的に、全部乗せ感のあるスプリットなので、第2弾以降も期待したいところです!
So 「頑張った分が音に出てると思います」
Y 「手応え、ありまくり」
S 「COFFINSは大好きなバンドなので、スプリットの話が来た時は嬉しかった。そら、気合いも入ります。COFFINS好きにSECOND TO NONEを聴いて欲しいし、オレらのこと好きな人にCOFFINSを聴いて欲しい。COFFINSのこの2曲、最高なんで!! 個人的にスプリットとかオムニバスは好きなんで、機会があればまたやりたいって感じです」
K 「正直、今はこの手の音のライヴのお客さんが減っていると思う。しょうじも言ってるけど、このスプリットによって少しでも活性化に繋がれば良いかな。 また、俺らのやってることがこの先出てくる若いバンドの為になれば」
T 「クラシックにしたいんですよ。そういう誇れる音源に近づいて来たんじゃないかなって思ってます」

COFFINS / SECOND TO NONE 'Nine Cocoons Of Dens To F' Release Party in Tokyo

Time Bomb Records | http://www.timebomb.co.jp/
Fareast Death Cult | https://fedc.jimdo.com/
1 2